827(火)19:00~20:30
申込受付中
特別イベント

クリエイティブジャンプの核心とは ~眼前の壁を飛び越える魔法の正体~

概要

資本主義の発展によって、現在の市場環境はますます変化が激しくなっています。
私たちが普段の業務でベースとしているロジカルシンキングは、筋道を立て、順を追いながら論理的・効率的に考える“連続的な思考”であるため、導かれる解がひとつに定まりやすい特徴を持ちます。結果、多くの人が似たような打ち手を採用してしまい、コモディティ化しやすく類似の商品・サービス同士の競争に巻き込まれ、行き詰まってしまうことが少なくありません。

このような状況において、目の前の難題を突破していくために必要なのが“非連続な思考”から生まれる「クリエイティブジャンプ」です。

今回は『クリエイティブジャンプ 世界を3ミリ面白くする仕事術』(文藝春秋)を執筆された、株式会社水星代表取締役CEO / ホテルプロデューサーの龍崎翔子さんをゲストにお招きして、クリエイティブの力で逆境を突破する“非連続な思考”の技術について解説いただきます。

龍崎さんは、クリエイティブジャンプの核心は、天才の脳内ブラックボックスで生じる直感などではなく、ある思考回路をインストールすることで誰もが成し得る、再現性の高いメソッドであると言います。
眼の前の壁を乗り越えるためにクリエイティブの力を体得されたい方は、ぜひご参加ください。

クリエイティブジャンプ 世界を3ミリ面白くする仕事術 龍崎 翔子 (著) Amazon.co.jpで購入する

こんな人におすすめ

  • 抱えている課題を解決するために日々悩まれている方
  • “クリエイティブ”という言葉に苦手意識がある方
  • 将来実現したい夢を持っている方

登壇者

  • 龍崎 翔子氏
    株式会社水星 代表取締役CEO / ホテルプロデューサー

    1996年生まれ、水瓶座。東京生まれ京都育ち。東京大学経済学部卒業。2015年に株式会社水星(旧社名:L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)を設立後、2016年に「HOTEL SHE, KYOTO」、2017年に「HOTEL SHE, OSAKA」、2021年に「香林居」、2022年5月に産後ケアリゾート「CAFUNE」を開業。そのほか、ホテルの自社予約SaaS「CHILLNN」の開発・運営や、観光事業者や自治体のためのコンサルティングも行う。

  • 池田 紀行
    株式会社トライバルメディアハウス 代表取締役社長

    1973年横浜生まれ。マーケティング会社、ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。大手企業300社以上の広告宣伝・広報・販売促進を支援。JMA(日本マーケティング協会)マーケティングマスターコース講師。年間講演回数は50回以上、延べ3万人以上のマーケター指導に関わる。近著『業界別マーケティングの地図』(日経BP)、『マーケティング「つながる」思考術』(翔泳社)、『売上の地図』(日経BP)、『自分を育てる働き方ノート』(WAVE出版)など著書・共著書多数。

振り返り記事

イベント終了後、いつでも振り返り記事を見ることができます。

  • 振り返り記事~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
振り返り記事は
イベント開催後に公開されます。