講座

「第一想起」は広告で獲得可能か?

2023年9月20日

概要

今回、マーケティングコミュニケーションにおける重要な目的である「第一想起の獲得」をテーマに講座を開催します。
「第一想起」とは、購入を検討する際に最初に思い浮かぶブランドのことを指します。
このポジションは、マーケティングコミュニケーションの主要な手法である広告で獲得できるのでしょうか。

本講座では、第一想起に影響を与える変数や必要な条件について解説します。
「どうすれば想起順位を上げられるのか」、考え方を整理できるはずです。

また、今回はZoomウェビナー形式ではなくZoomミーティングにて実施します。
参加者からの質疑応答や、講座終了後に学びを深めるための参加型プログラムを検討しておりますので、ぜひリアルタイムでご参加ください。(終了後のプログラムは自由参加です)

こんな人におすすめ

  • 第一想起を獲得するための考え方について理解を深めたい方
  • 想起順位を上げるための方法を知りたい方

登壇者

  • 池田 紀行
    株式会社トライバルメディアハウス 代表取締役社長

    1973年横浜生まれ。マーケティング会社、ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。大手企業300社以上の広告宣伝・広報・販売促進を支援。JMA(日本マーケティング協会)マーケティングマスターコース講師。年間講演回数は50回以上、延べ3万人以上のマーケター指導に関わる。近著『業界別マーケティングの地図』(日経BP)、『マーケティング「つながる」思考術』(翔泳社)、『売上の地図』(日経BP)、『自分を育てる働き方ノート』(WAVE出版)など著書・共著書多数。

課題

第一想起獲得という目的において、もっとも効果を発揮するのは「広告」だと思いますか?

課題に回答して
学習に取り組む

振り返り記事

講座の振り返り記事で学習しましょう。

  • 振り返り記事~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
振り返り記事は課題提出後に
閲覧することができます。