講座

マーケティング戦略理論講座 消費者行動分析 消費者行動とマーケティングの考え方

2024年7月18日

概要

『マーケティング戦略』(有斐閣アルマ)を教科書に用いた連続講座です。
マーケティング従事者がおさえておくべき基本理論について、本書の各章ごとに解説します。
今回のテーマは「第5章 消費者行動分析」です。

▼今回取り上げる内容
・消費者行動とマーケティング
・消費者を理解する
・消費者のインタラクションを理解する
・ポストモダン消費者行動分析

マーケティングの基本理論を身につけたい方は、ぜひご参加ください。
※本講座は『マーケティング戦略』(有斐閣アルマ)を利用しますので、あらかじめお手元にご準備ください。
以下よりご購入いただけます。

マーケティング戦略〔第6版〕 (有斐閣アルマ) 和田 充夫 (著), 恩藏 直人 (著), 三浦 俊彦 (著) Amazon.co.jpで購入する

こんな人におすすめ

  • マーケティングの全体像を学びたい方
  • マーケティングの実務のため、身につけておくべき理論を学んでおきたい方
  • 将来マーケティングの仕事をしたいと考えている方

登壇者

  • 池田 紀行
    株式会社トライバルメディアハウス 代表取締役社長

    1973年横浜生まれ。マーケティング会社、ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。大手企業300社以上の広告宣伝・広報・販売促進を支援。JMA(日本マーケティング協会)マーケティングマスターコース講師。年間講演回数は50回以上、延べ3万人以上のマーケター指導に関わる。近著『業界別マーケティングの地図』(日経BP)、『マーケティング「つながる」思考術』(翔泳社)、『売上の地図』(日経BP)、『自分を育てる働き方ノート』(WAVE出版)など著書・共著書多数。

課題

本章の内容について、講座内で聞いてみたいことをがあれば教えてください(本質問の回答は、講義内容の調整のために利用いたします)。

課題に回答して
学習に取り組む

振り返り記事

講座の振り返り記事で学習しましょう。

  • 振り返り記事~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
振り返り記事は課題提出後に
閲覧することができます。